室温動作・ビデオレート測定 Sub-THzボディスキャナ

製品概要

TeraSense社のボディスキャナは独自のカメラ・光源を使用し室温・ビデオレートにてSub-THz帯の

イメージング測定を可能にした画期的な製品です。現在使用されているX線によるボディスキャンは

少なからず人体へのX線照射を伴いますが、本製品で使用している周波数は100GHzとX線と比較した際、

非常にエネルギーが低いため、人体に対する影響が少なくなっています。また、X線と比較すると

Sub-THz帯でのイメージングは鮮明さを失われ、細部までの測定が困難となりますが、プライバシーを

重視する場においては有効的な製品となっています。

特長

◆動作距離 3~6 m  ◆測定範囲 120×120 cm@6 m  ◆測定分解能 3 cm@3 m

◆冷却不要 室温動作  ◆ビデオレート測定が可能

測定例

                         

                         例1.疑似爆弾                                例2.ハンドガン

 

紹介動画

仕様

■ 仕様:Sub-THzボディスキャナ

仕様
動作距離3 ~ 6 m
測定範囲70 x 70 cm@3 m
120 x 120 cm@6 m
分解能3 cm@3 m
6 cm@6 m
測定周波数100 GHz
素子サイズ3 x 3 mm
素子数1024 (32 x 32)
フレームレートビデオレート