励起光源一体型 高繰返しDPSSナノ秒波長可変レーザー NT2xxシリーズ

製品概要

励起光源一体型 高繰返しDPSS励起 ナノ秒OPO製品画像

EKSPLA社のNT2xxシリーズは、同社のDPSSナノ秒YAGレーザーを内蔵したワンボディの

波長可変光源です。励起光源には最大1kHzのDPSSレーザーを採用しており、従来までの

測定時間で高いS/N比を得ることが可能です。波長可変範囲はDUV対応モデルの192nm~、

IR対応モデルの12000nmと非常に幅広く、様々な分光計測やセンシングなどに使用可能です。

また、ワンボディにすることで高い安定性を実現し、操作はPC、もしくは付属のキーパッド

から簡単に波長制御を行う事が可能です。

 

特長

◆励起光源一体 ワンボディOPO  ◆広帯域波長可変 192~12000 nm  ◆高S/N測定に最適 繰返し周波数 ~1kHz  ◆簡単操作 キーパッド or PC制御可能

◆LabViewドライバー付属

波長 vs 出力特性

               NT200シリーズ                            NT230シリーズ 

    NT200シリーズチューニングカーブNT230シリーズチューニングカーブ

            (左) NT252SH (右)NT277                   (左)NT230 (中)NT230-SHSF (右)NT230-DUV

NT242シリーズ

NT242シリーズチューニングカーブ

NT242

 

各種モデル仕様

■ 仕様:NT200シリーズ  *1

型番NT252NT273-XIRNT277
波長可変範囲Single670 ~ 1063 nm-
Idler1064 ~ 2600 nm4500 ~ 12000 nm *22500 ~ 4475 nm
SH335 ~ 531 nm-
パルスエネルギー *3OPO900 μJ@800 nm20 μJ@7000 nm80 μJ@3000 nm
SH180 μJ@400 nm-
繰り返し周波数1000 Hz1000 Hz *4
線幅< 8 cm-1< 12 cm-1< 10 cm-1 *5
掃引分解能Single0.1 nm-
Idler1 nm
SH0.05 nm-
偏光Single-
Idler
SH-
ビーム径 *6 *72.5 mm4 mm
励起光源仕様
励起波長 *8532 nm1064 nm
最大励起エネルギー *94.5 mJ1.9 mJ
パルス幅 *10< 8 ns< 9 ns
ビームプロファイルfit to Gaussian > 90 %
筐体使用
レーザーヘッド453 x 1030 x 274 mm305 x 910 x 270 mm
電源365 x 392 x 289 mm
使用環境仕様
冷却水冷空冷
動作環境温度/湿度15-30 ℃ / 20-80 %
電源90-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力< 1 kVA< 0.5 kVA
*1 : 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、記載がない限り1064nmでの測定値。
*2 : チューニングレンジのカスタム可。
*3 : 他波長でのエネルギーはお問い合わせください。
*4 : 500Hzオプションあり。
*5 : 150 cm-1オプション(高エネルギー)
*6 : パルスエネルギーに記載されている波長での測定値。
*7 : 1/e2レベルでの測定値。(波長により異なります。)
*8 : 励起波長の出力ポートは異なります。高調波オプションあり。
*9 : 励起エネルギーはOPO出力に最適化されるため、ユニットにより異なります。
*10 : 300 MHzのオシロスコープ、立ち上がり1 nsのPDを使用したFWHM値。

■ 仕様:NT230シリーズ  *1

型番NT230-50NT230-100
波長可変範囲Single405 ~ 710 nm
Idler710 ~ 2600 nm
SH/SF210 ~ 405 nm *2
DUV190 ~ 210 nm
パルスエネルギー *3OPO15 mJ9 mJ
SH/SF *42 mJ1.5 mJ
DUV0.3 mJ0.2 mJ
繰り返し周波数 *550 Hz100 Hz
パルス幅 *62 ~ 5 ns
線幅 *7< 5 cm-1
掃引分解能Single1 cm-1
Idler1 cm-1
SH/SF/DUV2 cm-1
偏光Single
Idler
SH
DUV
ビーム拡がり角 *8< 2 mrad
ビーム径 *94 mm
励起光源仕様
励起波長 *10355 nm
最大励起エネルギー *1150 mJ35 mJ
パルス幅 *64-6 ns@1064 nm
筐体使用
レーザーヘッド451 x 640 x 152 mm
電源471 x 391 x 147 mm
使用環境仕様
冷却水冷
動作環境温度/湿度15-30 ℃ / 20-80 %
電源208-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力< 1 kVA
*1 : 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、記載がない限り1064nmでの測定値。
*2 : SHまたはSFのみのオプションあり。
*3 : 他b波長のエネルギーはチューニングカーブに記載。
*4 : 260/340 nmでの測定値。
*5 : 他繰り返し周波数も可。詳細はお問い合わせください。
*6 : 300 MHzのオシロスコープ、立ち上がり1 nsのPDを使用したFWHM値。
*7 : 210 ~ 405 nmにおける線幅は < 8 cm-1。
*8 : 450 nmにおけるFWHMレベルでの全角値。
*9 : 1/e2レベル、450 nmにおける測定値。
*10 : 励起波長の出力ポートは異なります。他波長はオプションとなります。
*11 : 励起エネルギーはOPOに最適化されるため、ユニット毎に異なります。

■ 仕様:NT235-SHシリーズ  *1

型番NT235-SH
波長可変範囲Single670 ~ 1063 nm
Idler1064 ~ 2600 nm
SH335 ~ 532 nm *2
パルスエネルギー *3OPO15 mJ
SH3 mJ@400 mm
繰り返し周波数 *4100 Hz
パルス幅 *53 ~ 6 ns
線幅< 10 cm-1
掃引分解能Single0.1 nm
Idler1 nm
SH0.05 nm
偏光Single
Idler
SH
ビーム拡がり角< 2.5 mrad *6
ビーム径4 mm *7
励起光源仕様
励起波長532 nm
最大励起エネルギー50 mJ *8
パルス幅5-7 ns@1064 nm
筐体使用
レーザーヘッド360 x 450 x 150 mm
電源471 x 391 x 147 mm
使用環境仕様
冷却内蔵チラー
動作環境温度/湿度18-37 ℃ / 20-80 %
電源90-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力< 1 kVA
*1 : 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、、記載がない限り1064 nmでの測定値。
*2 : 要SHオプション。
*3 : 他波長はチューニングカーブに記載。
*4 : 他繰り返し周波数も可。詳細はお問い合わせください。
*5 : 300 MHzのオシロスコープ、立ち上がり1 nsのPDを使用した際のFWHM値。
*6 : FWHMレベル、800 nmにおける測定値。
*7 : FWHMレベル、800 nmでの測定値。(他波長では異なります。)
*8 : 励起エネルギーはOPOに最適化されるため、ユニット毎に異なります。

■ 仕様:NT242シリーズ  *1

型番NT242NT242-SHNT242-SFNT242-SH/SF
波長可変範囲Single405 ~ 710 nm
Idler710 ~ 2600 nm
SH/SF-210 ~ 300 nm300 ~ 405 nm210 ~ 405 nm
パルスエネルギー *2OPO450 μJ
SH/SF-40 μJ@240 nm60 μJ@320 nm
繰り返し周波数1000 Hz
パルス幅 *33 ~ 6 ns
線幅 *4< 5 cm-1
掃引分解能 *5Single1 cm-1
Idler1 cm-1
SH/SF-2 cm-1
偏光Single
Idler
SH/SF-
ビーム径 *63 x 6 mm
励起光源仕様
励起波長 *7355 nm355 / 1064 nm
最大励起エネルギー *83 mJ3 / 1 mJ
パルス幅 *34-6 ns@1064 nm
筐体使用
レーザーヘッド456 x 1040 x 297 mm
電源520 x 400 x 286 mm
使用環境仕様
冷却内蔵チラー
動作環境温度/湿度18-37 ℃ / 20-80 %
電源100-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力< 1.5 kVA
*1 : 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、記載がない限り1064 nmでの測定値。
*2 : エネルギーはチューニングカーブに記載。
*3 : 300 MHzの:オシロスコープ、立ち上がり1 nsのPDでのFWHM値。
*4 : 210 ~ 405 nmでの線幅は< 8 cm-1。
*5 : PC操作時の値。キーパッド時は0.1 nm@Signal、1 nm@Idler、0.05 nm@SH/SF。
*6 : 1/e2レベル、450 nmでの測定値。
*7 : 355 nmの出力ポートは異なります。他波長はオプションとなります。
*8 : 励起エネルギーはOPOに最適化されるため、ユニットごとに異なります。