DPSSアクティブQスイッチレーザー MPL15100-DP

製品概要

QS Laser社の堅牢なDPSSアクティブQスイッチサブナノ秒レーザーであるMPL15100-DPは、100 Hzの繰り返し周波数、1 ns未満のパルス幅でマルチkWのピークパワーを提供します。 短いレーザーキャビティは熱安定化・制御されたベースプレート上に固定され、非常に安定した出力パラメータ性能を提供します。設置面積も小さく、組み込み用途に適します。

サブナノ秒パルス幅 < 700 ps、高パルスエネルギー 0.5 mJ、可変繰り返し周波数1 Hz〜100 Hzにより、LIBSからスーパーコンティニューム光発生までの幅広いスペクトルのアプリケーションをカバーします。

緑色(532 nm)および紫外線(355 nm、266 nm)に対する標準の高調波発生器も利用できます。

●用途
・非線形光学系
・マーキング
・LIBS
・シードレーザーアンプ
・汚染モニタリング
・リモートセンシング
・スーパーコンティニューム光発生
・混合ガスの点火

特長

・最大 0.5 mJ@1064 nm
・短パルス幅 < 700 ps
・可変繰り返し周波数 最大100 Hz
・アクティブQスイッチ
・ピークパワー 0.8 MW
・標準オプション波長 532, 355, 266 nm
・他の波長も提供可能 (1053, 1342, 671, 447 nm など)

仕様

■ 仕様  *1

型名MPL15100-DP
パルスエネルギー
・1064 nm0.5 mJ
・532 nm0.25 mJ
・355 nm0.15 mJ
・266 nm0.1 mJ
パルス間エネルギー安定性 (RMS)
・1064 nm< 0.5 % *2
・532 nm< 2.5 % *2
・355 nm< 3.5 % *2
・266 nm< 5.0 % *2
パルス幅< 700 ps *3
パワードリフト± 3.0 % *4
パルス繰り返し周波数 *51 - 100 Hz
ビームプロファイルガウシアンに近似
ビーム拡がり角 *6< 4 mrad
偏光リニア、水平@1064 nm
スペクトル幅SLM
ビーム位置安定性 *7< 50 μrad
ビーム直径 (typical) *81.2 mm
ジッタ< 0.5 ns *9
寸法
レーザーヘッド (WxLxH)168 x 252 x 82 mm
コントローラーユニット (WxLxH)257 x 271 x 153 mm
ケーブル長1 m
動作要件
冷却方式空冷
室温15 - 30 ℃
相対湿度 (結露なきこと)10 - 80 %
主電源100 - 240 VAC, 単相, 50- 60 Hz
消費電力< 10 W

*1:仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、明記されていないものは1064nmでの測定値です。
*2:60秒間隔の平均値。
*3:1064 nmでのFWHMレベル。 より短パルス幅(< 350 ps)のご要望の際はお問い合わせください。
*4:周辺温度の変動が±2℃以下、最大5分間のウォームアップ後の場合。8時間以上。
*5:出荷時設定のパルス繰り返し周波数は、最大繰り返し周波数に固定されています。 より高い繰り返し周波数をご要望の際はお問い合わせください。
*6:1/e2レベルで測定した全角値。
*7:1000ショットでのRMS値。
*8:ビーム径は1/e2レベルでレーザー出力ポートから20 cm離れた場所で測定。
*9:Qスイッチトリガの立ち上がりエッジパルス。