光関連製品・レーザー製品、科学機器のMSHシステムズ
お問い合わせ
03-6659-7541
製品情報

励起光源一体型 高繰返しDPSSナノ秒波長可変レーザー NT2xx

製品詳細

検討リストに追加する

分野

  • 分析・検査
  • 計測
  • センシング
  • イメージング

メーカー

EKSPLA(リトアニア)

正規代理店

概要

分光アプリケーション、センシング測定に最適
波長可変域 : 192~12000 nm | 繰返し周波数 : ~1 kHz
パルス幅 : 4~6 ns,  <10 ns@NT270 | 制御:PC or キーパッド


特長

NT2xxは励起光源に同社のLD励起ナノ秒レーザーを使用した光パラメトリック発振器(OPO)です。
DPSSレーザーを励起光源に用いることで最大で1kHzの繰返し周波数が得られます。波長可変域は紫外、可視、赤外と様々なモデルを揃えます。幅広い波長範囲、高い繰返し周波数は分光アプリケーション全般、およびセンシングにおいて最適な光源です。


■チューニングカーブ (typical)

NT230  NT23-SH/SF NT230-DUV

NT242 NT252-SH NT277, NT277-XIR NT277-XIR

仕様

■仕様 :NL230シリーズ

Model *1NT230-50NT230-100
波長可変範囲Signal405-710 nm
Idler710-2600 nm
SH/SF210-405 nm *2
DUV192-210 nm
パルスエネルギー *3OPO15 mJ9 mJ
SH/SF *41.8 mJ1.3 mJ
DUV0.25 mJ0.15 mJ
繰り返し周波数50 Hz100 Hz
パルス幅 *52-5 ns
線幅 *6<5 cm-1
掃引分解能 *7Signal1 cm-1
Idler1 cm-1
SH/SF/DUV2 cm-1
偏光Signal
Idler
SH
DUV
ビーム拡がり角 *8<2 mrad
ビーム径 *94 mm
励起光源仕様
励起波長 *10355 nm
最大励起エネルギー *1150 mJ35 mJ
パルス幅 *64-6 ns@1064 nm
筐体仕様
レーザーヘッド451×640×152 mm
電源471×391×147 mm
使用環境仕様
冷却水冷
動作環境温度/湿度18-37℃/20-80 %
電源100-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力<1 kVA
*1: 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、記載がない限り450nmでの測定値。
*2: SH or SFのみのオプション有。 *3: 他波長のエネルギーはチューニングカーブに記載。
*4: SH/SFのエネルギーは260 nmでの測定値。
*5: パルス幅は300MHzのオシロスコープ、立上り1nsのPDを使用したFWHM値。 
*6: 210~405nmにおける線幅は8cm-1 *7: 掃引分解能はPCから制御した場合の数値です。
*8: 拡がり角は全角@FWHMの値です。
*9: ビーム径は1/e2となります。また、励起エネルギーによって異なります。
*10: 基本波、SHG出射オプション有。

■仕様 :NL242シリーズ

Model *1NT242NT242-SHNT242-SFNT242-SH/SF
波長可変範囲Signal405-710 nm
Idler710-2600 nm
SH/SF-210-300 nm300-405 nm210-405 nm
パルスエネルギー *2OPO450 μJ
SH/SF-40 μJ@240 nm60 μJ@320 nm
繰り返し周波数1000 Hz
パルス幅 *33-6 ns
線幅 *4<5 cm-1
掃引分解能 *5Signal1 cm-1
Idler1 cm-1
SH/SF-2 cm-1
偏光Signal
Idler
SH/SF-
ビーム径 *63×6 mm
励起光源仕様
励起波長 *7355 nm355/1064 nm
最大励起エネルギー *83 mJ3/1 mJ
パルス幅 *34-6 ns@1064 nm
筐体仕様
レーザーヘッド456×1040×297 mm
電源520×400×286 mm
使用環境仕様
冷却内蔵チラー
動作環境温度/湿度18-27℃/20-80 %
電源100-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力<1.5 kVA
*1: 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、記載がない限り450nmでの測定値。
*2: 各波長でのエネルギーはチューニングカーブに記載。
*3: パルス幅は300MHzのオシロスコープ、立上り1nsのPDでのFWHM値。
*4: 210-405nmでの線幅は<8cm-1
*5: 掃引分解能はPC操作時の値。キーパッド時は0.1nm@Signal、1nm@Idler、0.05nm@SH/SF
*6: ビーム径は1/e2レベル、450nmでの測定値。
*7: 355nmの出力ポートは異なります。他波長はオプションとなります。
*8: 励起レーザーのエネルギーは各ユニット毎に最適化され、異なります。

■仕様 :NL252

Model *1NT252
波長可変範囲Signal670~1063 nm
Idler1064~2600 nm
SH335~670 nm
パルスエネルギー *2OPO1100 μJ@750 nm
SH200 μJ@400 nm
繰り返し周波数1000 Hz
線幅 *3<8 cm-1@Signal,Idler
掃引分解能 *4Signal1 cm-1
Idler1 cm-1
SH2 cm-1
偏光Signal
Idler
SH
ビーム径 *5,63×6 mm
励起光源仕様
励起波長 *7532 nm
励起エネルギー@代表値 *84 mJ
パルス幅 *94-6 ns
エネルギー安定度<2.5 %
筐体仕様
レーザーヘッド456×1040×297 mm
電源520×400×286 mm
使用環境仕様
冷却内蔵チラー
動作環境温度/湿度18-27℃/20-80 %
電源100-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力<1.5 kVA
*1: 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、記載がない限り750nmでの測定値。
*2: 各波長でのエネルギーはチューニングカーブに記載 *3: 線幅はSignal、Idlerでの数値となります。
*4: PCから操作した場合の数値。キーパッドの場合は0.1nm@Signal 1nm@Idler 0.05nm@SHとなります。
*5: パルスエネルギーの項に表示されている波長での測定値。
*6:ビーム径は1/e2レベル。励起エネルギーによって異なります。
*7: 励起エネルギーの出力ポートは別途オプションとなります。
*8: 励起エネルギーは各ユニット毎に調整され異なります。
*9: 1ns立上りPD 300MHzオシロスコープを使用してのFWHM値。

■仕様 :NL277シリーズ

Model *1NT277NT277-XIR
波長可変域Idler2500~4475 nm2500~4475 nm
4500~12000 nm *2
パルスエネルギー *3Idler80 μJ@3000 nm80 μJ@3000 nm
20 μJ@7000 nm
繰り返し周波数1000 Hz
線幅 *4<10 cm-1<12 cm-1
掃引分解能 *5Idler1 cm-1
偏光Idler
ビーム径 *6,74 mm6 mm
励起光源仕様
励起波長1064 nm
最大励起エネルギー *81.9 mJ
パルス幅 *9<10 ns
ビームプロファイルfit to Gaussian >90 %
エネルギー安定度<0.5 %
筐体仕様
レーザーヘッド305×701×270 mm
電源365×295×290 mm
使用環境仕様
冷却内蔵チラー
動作環境温度/湿度18-27℃/20-80 %
電源90-240 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力<0.5 kVA
*1: 仕様は予告なく変更される場合があります。
  全ての仕様は代表値。 記載がない限り3000nm@NT277.NT277-XIR、7000nm@NT277-XIRでの数値です。
*2: XIRモデルは他波長も可能です(特注) *3: 他波長でのエネルギーはチューニングカーブ参照。
*4: 高エネルギーオプション有(2500~4475 nm,線幅10~150cm-1)
*5: 掃引分解能はPC制御時。 *6: パルスエネルギーに示される波長での測定値。
*7: ビーム径は1/e2、励起エネルギーによって異なります。
*8: 励起エネルギーは各ユニット毎に最適化されるため異なります。
*9: パルス幅は1ns立上りPD、300MHzオシロスコープでの測定値。


各資料

関連製品

製品に関するご質問・御見積など、お気軽にお問い合わせください

03-6659-7540 受付 AM9:00~PM5:30(土日祝、年末年始除く)
03-6659-7541 24時間受付
Menu
©Copyright 2020 MSH システムズ All Rights Reserved.