光関連製品・レーザー製品、科学機器のMSHシステムズ
お問い合わせ
03-6659-7541
製品情報

高繰返し・広帯域 ピコ秒波長可変レーザー PGx03

製品詳細

検討リストに追加する

分野

  • 分析・検査
  • 計測
  • センシング
  • イメージング

メーカー

EKSPLA(リトアニア)

正規代理店

概要

高繰返しで高S/N比を実現
波長可変域 : 210~2300 nm | 繰返し周波数 : 1000 Hz | パルス幅 : ~20 ps
エネルギー : ~70 μJ | 波長制御 : PC or キーパッド


特長

PGx03は高繰返しピコ秒レーザーで励起が可能な光パラメトリック増幅器(OPA)です。
高い繰返し周波数を生かすことにより従来と同じ時間で10~100倍の高S/N比測定が可能となりました。また波長可変域は210~2300nmと紫外、可視、赤外をカバーしており、分光アプリケーション全般、及び時間分解測定などに最適なレーザーです。コントロールは完全電子制御となっており、付属のキーパッド、もしくはPCから制御可能です。


■チューニングカーブ (typical)

PG403-SHモデル
ポンプエネルギー: 0.3 mJ@355 nm
PG503モデル 
ポンプエネルギー: 0.45 mJ@532 nm

仕様

■ 仕様:PGx03シリーズ  *1

Model *1PG403PG403-SHPG503
波長可変範囲Signal410-709 nm700-1000 nm
Idler710-2300 nm1150-2200 nm
SH-210-410 nm-
パルスエネルギー *2Signal 50 μJ70 μJ
Idler *415 μJ25 μJ
SH *3-10 μJ-
繰り返し周波数1000 Hz
線幅<12 cm-1
パルス幅 代表値) *515 ps20 ps
掃引分解能Signal0.1 nm
Idler1 nm
SH-0.05 nm-
ビーム径 (代表値) *6~3 mm
ビーム拡がり角 *7<2 mrad
偏光 *8Signal
Idler
SH--
励起光源要求仕様
最小励起エネルギー *9532 nm-0.45 mJ
355 nm0.3 mJ-
パルス幅 *1030 ps
ビームサイズ *102-3 mm
ビーム拡がり角<1 mrad
ビームプロファイルfit to Gaussian >90 % (ホットスポットを含まず)
推奨機種PL2210A-THPL2210A-SH
筐体仕様
ヘッド456×820×273 mm456×632×273 mm
使用環境仕様
温度15-30 ℃
電源100-240 V AC, 単相 47-63 Hz
消費電力<120 W
*1: 仕様は予告なく変更される場合があります。全ての仕様は代表値となり、記載がない限り450nm@PG403、800nm@PG503での測定値。
*2: 各種出力はチューニングカーブ参照。 *3: 250nmでの測定値。 *4: 1000nmでの測定値.
*5: 記載されているパルス幅は30ps@1064nmのレーザーで励起した場合の概算値となります。励起エネルギー、波長によって異なります。
*6: 1ビーム径は1/e2レベルとなります。また励起エネルギーにより異なります。
*7: ビーム拡がり角は450nmにおける数値です。
*8: 高調波はSignal及びIdlerと異なるポートから出射されます。
*9: 最大励起エネルギーは結晶サイズによって決定されます。
*10: 他社のレーザーを励起に使用する際は詳細情報が必要となります。


各資料

関連製品

製品に関するご質問・御見積など、お気軽にお問い合わせください

03-6659-7540 受付 AM9:00~PM5:30(土日祝、年末年始除く)
03-6659-7541 24時間受付
Menu
©Copyright 2020 MSH システムズ All Rights Reserved.