遅延発生器付パルス同期モジュール SY4000

製品概要

SY4000は、内部または外部クロックに正確に同期した最大8つの遅延出力パルスシーケンスを生成するように設計された遅延発生器付きパルス同期モジュールです。

光検出器または電気信号を同期させる入力源として使用することができます。発生器は、遅延トリガ、または任意の遅延された正確な時系列となる異なるシーケンスを作成することも可能です。

特に、SY4000を使用して、1、2、または4つのトリガ入力でDPDシリーズのポッケルスセルドライバを制御するためのパルスセットを作成することをお勧めしています。

ケースカバーのないOEM用シングルボードも提供可能です。

 

 

●用途
・測定:光クロック周波数、トリガ周波数、遅延
・分周器
・光検出器用分周器
 など

特長

・コンパクト設計
・8つの独立した出力チャンネル
・超安定内蔵クロック 0.2 ppm(オプション)
・2 ns〜150 msの範囲で正確な遅延制御
・25 psのタイミング分解能
・外部パルス列への高精度同期
・DAC出力
・50Ωと差動出力の両方が存在

仕様

■ 仕様 : 遅延発生器付パルス同期モジュール SY4000

型名SY4000
パルス発生
チャンネルモードsingle shot, burst, normal, duty cycle, frequency divider
遅延時間範囲0~150 ms
ネガティブ遅延時間-150 ms
パルス幅2 ns ~ 150 ms
分解能25 ps
確度25 ps + 0.000001 × delay
タイムベース100 MHz, 0.2 ppm
ジッタ≤ 30 ps
バーストモード1 ~ 65535
外部トリガー
レートDC ~ 20 MHz
閾値1.3 V
入力LVTTL、TTL
スロープrising
ジッタ≤ 100 ps RMS
遅延時間≤ 13 ns; ≤ 70 ns
内部発振器
モードduty cycle
レート50 ns ~ 100 s
分解能10 ns; 300 ps
確度5 ns + 0.00001 × period
ジッタ100 ps RMS
バーストモード0 ~ 65535
通信
ケースカバー付モデルRS232, USB, LAN, WLAN
OEMボードCAN
動作要件
電源要件12 V DC, 500 mA
寸法 (コネクタ除く)
ケースカバー付モデル (W x L x H)105 x 86 x 85 mm
OEMボード (W x L x H)100 x 77 x 20 mm