サブナノ秒YAGレーザー SL230シリーズ

製品概要

EKSPLA社のSL230シリーズはSBS技術を利用したサブナノ秒YAGレーザーです。

SBSには共振器から発生したSLMナノ秒レーザーをSBSセルに入射し120~150psの

サブナノ秒パルスを生成します。

その後、増幅段でアンプすることにより最大で500mJの高エネルギーサブナノ秒パルスを得ることが可能です。

増幅段にはランプ励起を採用していますが、SL231のみ完全LD励起にすることも可能です。

本製品の心臓部であるナノ秒パルスはLD励起によって発生している為、高い安定性が得られます。

特長

◆高5エネルギー 最大500mJ@1064nm  ◆パルス幅 120ps±15% or 150ps ±15  ◆パルス幅可変オプション有 120-500ps or 500-1000ps

仕様

■ SL230シリーズ仕様  *1

ModelSL231 *2SL234SL235
パルスエネルギー1064 nm20 mJ250 mJ500 mJ
532 nm *38 mJ125 mJ240 mJ
355 nm *45 mJ70 mJ140 mJ
266 nm *52 mJ40 mJ80 mJ
213 nm *6inquire
パルス安定度 *71064 nm0.020.015
532 nm0.0350.03
355 nm0.050.04
266 nm0.080.07
213 nminquire
パルス幅 (1064nm,FWHM *8 )120 ps ± 15 %150 ps ± 15 %
パルス幅安定性 *70.05
繰り返し周波数50 Hz10 Hz5 Hz
線幅≦ 0.2 cm-1
偏光@ 1064nm > 1:100
ジッター (StdDev) *90.2 ns
空間プロファイルnear GaussianTop Hat *10
ビーム位置安定度 *1150 μrad
ビーム拡がり角 *12< 0.5 mrad
ビーム高さ170 ± 5 mm
プレパルスコントラスト≤ 10^5 :1
ビーム径 ( 代表値 ) *13~ 4 mm~ 10 mm~ 12 mm
寸法ヘッド456×810×249 mm456×1031×249 mm
電源553×600×519 mm553×600×665 mm
冷却水冷 < 10 L/min
室温18 - 24 ℃
湿度10 - 80 % ( 結露なきこと )
ユーティリティー208 or 380 V AC, 単相 50/60 Hz208 or 230 V AC, 単相 50/60 Hz
消費電力< 2 kVA< 3.5 kVA< 4 kVA

*1:仕様は予告なく変更される場合があります。記載がない限り1064nmの仕様となります。
*2:SL231は完全LD励起オプション有。  *3:SHオプションの場合、他波長は非同時。  *4:THオプションの場合、他波長は非同時。
*5:FHオプションの場合、他波長は非同時。  *6:FiHオプションの場合、他波長は非同時。  *7:300パルスの平均値。
*8:120-500 ps pr 500-1000ps でパルス幅可変オプション有。  *9:外部制御時。  *10:Near Gaussian Fitオプション有。
*11:300ショットのRMS値。  *12:1/e2レベルでの全角値。  *13:1/e2レベルでの測定値。