光関連製品・レーザー製品、科学機器のMSHシステムズ
お問い合わせ
03-6659-7541
製品情報

超高速パルスピッカー UP1モデル

製品詳細

検討リストに追加する

概要

超高速パルスピッカー UP1モデルは、フルブリッジドライバーとポッケルスセル、デジタル同期・遅延パルス発生器pMASTER 4.0Hで構成され、最大100 MHzの繰り返し周波数のパルス列から最大1 MHzの周波数でパルスを選択することができます。

標準として、UP1はデュアルBBOポッケルスセル(λ/4動作用)、またはデュアルKTP ポッケルスセル(λ/ 2動作用)が付属しています。
KTPポッケルスセルの使用は、レーザービームの平均パワーによって制限されます。 最大2W、コントラスト比は> 1:500 (typical)です。
BBOポッケルスセルは、はるかに高い電力レベルで動作し、高いコントラスト比を特徴とします。> 1:1000 (typical)です。

 

*注:レーザーメーカーのOEMソリューションに、EKSMA社製ポッケルスセル、ドライバー、高圧電源、および同期・遅延発生器を個別部品としても提供することもできます。


特長

・最大100MHzのフェムト秒、ピコ秒パルスレーザーと同期し、最大1MHzでパルスを出力
・BBOポッケルスセル(λ/4動作用)、またはKTP ポッケルスセル(λ/ 2動作用)の2種から選択可


仕様

■ 仕様 : 超高速パルスピッカー UP1モデル

型名UP1 - BBO モデルUP1 - KTP モデル
内蔵ドライバー繰り返し周波数最大 1 MHzで動作
高圧電源必要 * 1
動作λ/4λ/2
高電圧パルス持続時間0 ~ 5000 ns
高電圧立ち上がり/立ち下がり時間< 6.5 ns
ポッケルスセル・コントラスト比, VCR *2> 1:500
ポッケルスセル・透過率 *3> 98%@1030 nm> 98%@1064 nm
開口部Φ 3.5 mmΦ 5 mm  * 4
冷却水冷
寸法 (L x W x H)320 x 164 x 65 mm320 x 164 x 65 mm

*1 : 最大4 kV出力および最大出力電力120 Wの高圧電源が2台必要です。 発生器pMASTE 4.0Hには、最適な高圧電源が用意されています。
*2 : VCR – セルに電圧を印加したときのコントラスト比。
*3 : 他の特定のレーザーの波長か波長範囲の場合はお問合せください。
*4 : KTPポッケルスセルの最大開口部は、最大9 mmです。

■ 仕様 : デジタル同期・遅延パルス発生器 pMASTER 4.0H

型名pMASTER4.0H
プログラマブルタイミングジェネレーター
チャンネルモードSingle shot, burst, normal, duty cycle
制御モードInternally triggered, externally triggered and external gate
遅延範囲0 ~ 1000 s
遅延確度1.5 ns + 0.0001 delay
遅延分解能250 ps
遅延ジッタ< 400 ps RMS
パルス抑制遅延/出力抑制遅延120 ns / 50 ns
トリガー入力モジュール
トリガー入力周波数DC - 5 MHz
トリガー差し込み遅延< 180 ns
トリガージッタ< 800 ps RMS
最小パルス幅2 ns
トリガー閾値0.2 ~ 15 V DC
最大入力電圧60 V peak
入力インピーダンス1.5 k Ω + 40 pF
分解能10 mV
外部クロック入力モジュール
外部クロック入力周波数10 MHz ~ 100 MHz
最小パルス幅100 ps
パルス振幅1 V rms (min) ~ 5 V rms (max)
入力インピーダンス102 Ω
ポッケルスセルドライバー用高圧電源内蔵
寸法 (W x D x H)482 x 387 x 88 mm


各資料

製品に関するご質問・御見積など、お気軽にお問い合わせください

03-6659-7540 受付 AM9:00~PM5:30(土日祝、年末年始除く)
03-6659-7541 24時間受付
Menu
©Copyright 2020 MSH システムズ All Rights Reserved.