光関連製品・レーザー製品、科学機器のMSHシステムズ
お問い合わせ
03-6659-7541
製品情報

YB固体レーザー TETA

製品詳細

検討リストに追加する

分野

  • 計測
  • レーザー加工
  • OEM/組込み
  • 装置開発
  • その他

メーカー

Avesta(ロシア)

総代理店

概要

時間分解超高速分光やOPA、OPGポンピングに好適
中心波長 : 1033 nm /1030 nm | パルス幅 : < 270 fs  | 出力 : ~20W
高調波発生モデルあり


特長

TETAは1030nmまたは1033nmで発振するフェムト秒Yb固体レーザーシステムです。
このシステムは、内蔵のファイバーシードオシレーター、ファイバーパルスストレッチャー、ファラデーアイソレーター、ダイレクトダイオードポンピングを備えたCPAベースの再生増幅器、それに加えてパルスピッカーおよびパルスコンプレッサーで構成されています。モノリシック筐体を使用しているので、高い安定性を持ち、ターンキー制御が可能です。
波長・出力・パルス幅の異なる4モデルを揃えており、高調波発生用ユニットの追加も対応可能です。
超高速分光、マイクロマシニングシステム、OPAポンピング等に有用です。

■ 特長
・最大パルスエネルギー 2 mJ
・最小パルス幅 260 fs
・最大平均出力 20 W@1030 nm
・対応波長 1030 / 515 / 343 / 248 nm
・高いビーム位置安定性
・高い長時間出力安定性


■ 用途
・時間分解超高速研究
・超高速OPAポンピング
・OPGポンピング
・マイクロマシニング
・アブレーション
・FELシード


仕様

■ 仕様 : TETAシリーズ

モデル名TETA-3-HETETA-6TETA-10TETA-20
最大平均出力3 W6 W10 W20 W
最大パルスエネルギー> 2 mJ> 400 uJ> 1 mJ
最小パルス幅< 270 fs< 350 fs
パルス幅可変範囲< 270 fs - 10 ps< 350 fs - 10 ps
中心波長1033 ± 3 nm1030 ± 3 nm
M2< 1.15< 1.25
ビーム径4.5 ± 1 mm3.2 ± 0.5 mm5 ± 0.5 mm
繰返し周波数 *シングルショット ~ 200 kHz
Pre-pulseおよびpost-pulse
コントラスト
> 5000:1
長時間出力安定性< 0.5 % rms ( 48時間 )
出力パルス偏光直線、縦
空間モードTEM00
ビーム拡がり角(全角)< 0.6 mrad
ビーム位置安定度< 25 urad/℃
環境温度、湿度15-30℃、<60% 結露しないこと
電源単相 100-240 VAC、50/60 Hz
消費電力< 1.5 kW< 2 kW
レーザーヘッドサイズ (LxWxH)480 x 250 x 148 mm550 x 350 x 148 mm
電源サイズ (LxWxH)553 x 600 x 663 mm
*  1MHzまで対応可能です。お問い合わせください。

関連製品

製品に関するご質問・御見積など、お気軽にお問い合わせください

03-6659-7540 受付 AM9:00~PM5:30(土日祝、年末年始除く)
03-6659-7541 24時間受付
Menu
©Copyright 2021 MSH システムズ All Rights Reserved.