光関連製品・レーザー製品、科学機器のMSHシステムズ
お問い合わせ
03-6659-7541
製品情報

ペルチェ冷却型SXGA VIS-SWIRカメラ Ninox 1280

製品詳細

検討リストに追加する

分野

  • 分析・検査
  • 計測
  • セキュリティ・監視
  • イメージング
  • バイオ・ライフサイエンス

メーカー

Raptor Photonics(イギリス)

総代理店

概要

低ノイズかつSXGAフォーマットで測定可能なSWIRカメラ
画素数 : 1280×1024 | 冷却 : TEC (-15 ) | 波長範囲 : 400~1700 nm
読出しノイズ : 50e@HG | 暗電流 : 4000e/p/s | オフセット/ゲイン/ダーク補正有


特長

Owl1280SXGAフォーマットで測定可能な冷却型SWIRカメラです。
本カメラは可視域(400nm)から近赤外(1700nm)まで感度を持ち、1台のカメラで幅広い範囲を測定することが可能です。また冷却を行う事によって暗電流を抑え、高感度な測定を可能にしています。
筐体は非常に小型に設計されており、組み込み用途にも最適です。また、Raptor社は独自にオフセット・ゲイン・ダークノイズを補正しており、ゲイン・露光時間を自動調整する機能も持つため、常に最適なコントラストでの測定が可能となります。天文・ハイパースペクトルイメージング、バイオイメージングなど様々な用途に最適です。


仕様

■ 仕様:Ninox 1280

型名Ninox 1280
センサーInGaAs PIN-Photodiode
ピクセル数1280×1024
ピクセルサイズ10 μm×10 μm
検出面積12.8 mm×10.24 mm
検出波長域400 nm ~ 1700 nm
読出しノイズLG < 190 e- (typical 160 e-)
HG <50 e- (typical 47 e-)
量子効率> 90 %@1300 nm
量子井戸LG 450,000 e-
HG 10,000 e-
暗電流< 4000 e-/pixel/second@-15℃ (Typical 2000)
ADコンバーター12 bit CameraLink (Medium)
露光時間LG 20 μs ~ 10 s
HG 40 μs ~ 80 ms
シャッターモードグローバルシャッター
フレームレート10 ~ 60 Hz
カメラマウントC-Mount
ダイナミックレンジLG 69 dB , HG 47 dB
トリガー入出力IN/OUT TTL
電源12 V DC ±5 %
冷却温度TEC ΔT 35 ℃(-15 ℃)
画質補正3 Point NUC (Offset, Gain & Dark Current) + Pixel補正
外部制御(シリアル)露光、ゲインコントロール、画質補正、ガンマ、Pk/Av、TEC、ROI
消費電力<8 W (TEC ON/NUC ON)
使用環境温度-20 ℃ ~ +55 ℃
保存温度-30 ℃ ~ +60 ℃
寸法87.30×78.86×79.30 mm
重量550 g

各資料

関連製品

製品に関するご質問・御見積など、お気軽にお問い合わせください

03-6659-7540 受付 AM9:00~PM5:30(土日祝、年末年始除く)
03-6659-7541 24時間受付
Menu
©Copyright 2020 MSH システムズ All Rights Reserved.