光関連製品・レーザー製品、科学機器のMSHシステムズ
お問い合わせ
03-6659-7541
製品情報

スキャニングIR分光器 ASP-IR

製品詳細

検討リストに追加する

分野

  • 計測
  • 教育
  • その他

メーカー

Avesta(ロシア)

総代理店

概要

高コストパフォーマンスの赤外用スキャニング小型分光器
波長範囲 : 500 3450 nm | 波長分解能 : 最高0.5 nm
安価かつ高性能 | フリースペース、ファイバー入射可能


特長

ASP-IRシリーズは、3種類の測定波長範囲のモデルを揃えた赤外用スキャニング小型分光器です。高価なリニアアレイセンサーではなく、単素子のフォトディテクターを採用し、安価かつ高性能の高いコストパフォーマンスを持つ赤外用分光器となっています。最高0.5nmの高い波長分解能を誇り、レーザー波長の測定や各種光源のスペクトル分析などに有用です。
パルスレーザー測定用に便利なトリガー信号入力も備えています。
フリースペース入射とファイバー入射のどちらにも対応した設計しており、再調整することなく、様々な用途にお使い頂けます。


・広い測定波長範囲 最高~3.5 um
・コンパクトサイズ
・高波長分解能 最高0.5 nm
USB接続
・高いコストパフォーマンス
・フリースペース入射およびファイバー入射の両方に対応


仕様

仕様:ASP-IR

型名ASP-IR-1.7ASP-IR-2.6ASP-IR-3.5
波長範囲, nm500-1700900-26001200-3450
グレーティング, grooves/mm600400400
最高スキャニング速度, nm/s300400400
波長分解能, nm (@フリースペース)0.50.81.2
波長分解能**, nm (@400 umファイバーコア)0.711.5
光学スキームツェルニターナ
入射タイプ *1フリースペース、SMA905ファイバーソケット
(FCソケットとファイバーパッチコードは要相談)
焦点距離, mm150
入射スリット, um15
出射スリット, um20
口径比1:13
フォトディテクターInGaAsフォトダイオードInAs PV冷却検出器
パルス繰り返し周波数, kHz任意 *2
ディテクター有効エリア高さ, mm1
NEP [NEE]** *2*3*4, nW [pJ]0.6 [0.15]42 [2.5]145 [7]
相対的ダイナミックレンジ* *33 [1.5] x1057 [1] x1056 [1.5] x104
ADC16 bit, 65536 counts
PC接続USB
寸法 (L x W x H), mm225x136x81295x136x81
重量, kg2.93.6
*1 : 各分光器にはファイバーソケットが装備されており、再調整することなくフリースペースもファイバー信号もどちらも測定できます。
*2 : すべての分光計には、CWCWから6 kHzまでの繰り返し周波数)およびパルス(ASP-IR-1.7の場合は最大8 kHzASP-IR-2.6およびASP-IR-3.5の場合は最大25 kHz)の2つの動作モードがあります。パルスモードには外部トリガー機能があります
*3 : パルスモードのダイナミックレンジは括弧内に表記されています。
*4 : NEP(ノイズ等価電力)およびNEE(ピーク等価エネルギー)は、ピーク感度波長で入力ビーム径〜2 mmで与えられます(ASP-IR-1.7 – 1.5 umASP-IR-2.6 – 2.3 umASP-IR-3.5 – 3.25 um
** : 典型値。


各資料

関連製品

製品に関するご質問・御見積など、お気軽にお問い合わせください

03-6659-7540 受付 AM9:00~PM5:30(土日祝、年末年始除く)
03-6659-7541 24時間受付
Menu
©Copyright 2020 MSH システムズ All Rights Reserved.