3Dスキャニング共焦点レーザーラマン顕微鏡 Confotec NR500

製品概要

SOL instruments社のConfotec NR500は、高感度、高スペクトル分解能、高空間分解能を誇る、完全自動化の高性能共焦点ラマン顕微鏡です。

共焦点ピンホールなどの一連の光学配置を自動切り替え可能であり、共焦点光学配置を持つ本装置は、微小粒子のスペクトル分析または高空間分解能を有するマクロ物体のラマンイメージングを行なうことを可能にします。
豊富な機能追加オプションがあり、拡張性に優れたラマン顕微鏡です。

特別設計されたイメージング分光器は、共焦点ラマン測定に理想的な多くの機能を組み込んでいます。
ピンホール像は収差なしでマルチチャンネル検出器に投影されます。

PMTやEMCCDを使用した高速イメージングモードに対応し、ラマン検出効率と速度が大幅に向上します。

波長校正も、内蔵光源のNeランプを使用し、自動校正が可能です。

【用途】
・サブミクロン以下の微小異物の同定分析
・炭素材料(DLC膜やグラフェン、カーボンナノチューブなど)の構造分析、品質評価
・太陽電池材料、リチウムイオン電池材料の構造分析、品質評価
・超伝導体材料の特性評価
・ポリマー材料の特性評価
・有機膜の層構造測定
・成分分析、材料分析
・薬品/薬剤の品質評価、成分分布測定
・法医学、科学捜査
・古美術鑑定、宝石鑑定
・地質学研究、鉱物特性評価
・生物学研究(細胞、組織)
など

特長

◆高感度・高スループット   ◆高空間分解能・高スペクトル分解能   ◆高い長期信頼性と動作安定性で再調整不要

◆全自動操作   ◆堅牢設計   ◆直感的でわかりやすい、強力ソフトウェア

◆低波数ラマン測定オプション   ◆ブリルアン散乱(ブリュアン散乱)測定オプション

高感度・高スループット

1940 cm-1のシリコンの4次バンドを低出力レーザーでも1分以内に観察できます。
2D/3Dイメージも迅速に取得することができます。

優れたイメージング分解能

特別設計されたイメージング分光器は、共焦点ラマン測定に理想的な多くの機能を組み込んでいます。ピンホール像は収差なしでマルチチャンネル検出器に投影されます。
CCDカメラ上のピンホールのスペクトルイメージ。収差なし。(CCDピクセルサイズ:12 μm)

優れた深さ方向分解能

450 nmの深さ方向分解能 (@λ=488 nm、100x、NA=0.95)

低波数ラマンオプション

ヨウ化カドミウムの低波数ラマンバンド( < 200 cm-1、633 nmレーザー)。
超狭帯域ノッチフィルターの使用により拡張可能。

仕様

■ 基本仕様 :3Dスキャニング共焦点レーザーラマン顕微鏡 Confotec NR500

仕様
顕微鏡  Nikon Ti モデル
種類倒立型 または 正立型顕微鏡 *
対物レンズCFI Plan Fluor 4x, 10x, 20x, 40x, 60x, CF Epi Plan APO 100x ( 選択 ) *
XY ステージモーターステージ
  -  可動範囲114 x 75 mm
  -  精度 (1mm 移動時 / XY 再現性 )0.06 μm / ± 1 μm
Z スキャナーピエゾスキャナー
  -  対物レンズ可動範囲80 μm
  -  最小移動ステップ / 再現性50nm / < 6 nm
光学・メカニカルユニット (OMU)
波長範囲325 – 1050 nm / 400 – 1100 nm
レーザー用入射ポート数3 / 5 ( 選択可能 )
レーザービームアッテネーターVND フィルター: OD 0 – 3
偏光子 ( 励起用・検出用チャンネル )グランテーラープリズム
ビームエキスパンダー1 - 4×
λ/2 波長板ポジショナー3 / 5 ポジション ( 選択 )
エッジフィルターポジショナー3 / 5 ポジション ( 選択 )
干渉フィルターポジショナー6 ポジション
カップリング (OMU- 顕微鏡 )3 / 5 ポジション切換 ( 選択 )
プレピンホール用レンズポジショナー3 軸 (X, Y, Z)
イメージングモノクロメーター / 分光器
光学構成垂直
焦点距離520 nm  (オプションで 800mm 対応可)
垂直空間分解能< 20 μm
ポート数入射 1, 出射 2 / 3 ( オプション)
フラットフィールド28 x 5 mm
グレーティングユニット4- ポジションターレット
グレーティング種類150, 300, 600, 1200, 2400, 3600 l/mm, エッシェル (75 l/mm)
波数分解能0.25 cm -1 ( エッシェルグレーティング , 波長 500 nm)
0.9 cm -1 (1800 l/mm グレーティング )
共焦点ピンホール幅 : 0 – 1.5 mm, ステップサイズ : 0.5 μm
波長精度 @CCD カメラ0.005 nm (1800 l/mm グレーティング )
スキャニングユニット
スキャニング方式 ガルバノスキャナー (X-Y 軸ミラー )
位置精度30 nm
スキャニング速度3 秒 (1001 x 1001 ピクセル , 最小ステップ 20 nm)
スキャニング範囲150 x 150 um (100x 対物レンズ使用時 )
分光器用 CCD カメラ *
種類デジタル CCD カメラ  HS101H
センサー背面照射 CCD アレイ  2048 x 122
ピクセルサイズ12 x 12 μm
スペクトル応答範囲200 ~ 1100 nm
冷却2 段ペルチェ冷却 , -45℃
ADC16 bit
共焦点レーザー顕微鏡ユニット
対物レンズポジショナー3 軸座標 (X, Y, Z)
共焦点ピンホール可変 : 0 - 1.5 mm, ステップサイズ : 0.5 μm
検出器PMT
レーザー *
同時使用レーザー数最大 5
種類 :波長 , nm出力 , mW
HeCd レーザー32515 、 30 、 40 、 50
DPSS レーザー47325 、 50
DPSS レーザー53225 、 50
He-Ne レーザー63310
半導体レーザー78580
*顕微鏡、対物レンズ、分光器用CCD、レーザーの種類はご要望に合わせてご提供も可能です。
*TERS、CARS、ブリルアン散乱(ブリュアン散乱)測定 など対応可能です。お問い合わせください。