SphereOptics社製 Zenith polymer 標準拡散反射板

製品概要
SphereOpticsの標準拡散反射板は、独自素材のZenith Polymer反射材から製造されています。
高反射性PTFE材からなるZenith Polymerは、熱、湿気、および高出力光源からの照射に耐久性がある他、
250 ~ 2450 nmの波長範囲でフラットに近い反射率を持ち、かつ理想的なランバート反射に近似した反射特性を持つなど、
標準反射板として最適です。
 
 
 
反射率99%、80%、60%、50%、25%、10%、5%、2.5%、およびΦ50mmとΦ30mmの2つのサイズで提供しています。
 
標準は単体販売の他、反射率の値を自由に選択可能な2、4、または8つのセット販売も可能です。
各標準反射板は、保護カバー付きの丈夫なホルダーにパッケージされ、保管箱に入れて納品されます。
 
■ アプリケーション
・光測定と校正のための標準拡散反射板
・カメラ校正用コントラストの定義サンプル
・積分球システムの校正
・分光計、光度計および放射計の校正
・環境レーザーターゲット
・環境テストターゲット
・光源特性用テストサンプル

特長
・2.5 ~ 99 %の拡散反射率
・250 ~ 2450 nmの波長範囲でフラットに近い反射率
・理想的なランバート反射に近似
・バッチによる反射率値の公差 ±3 %
・レーザー損傷閾値:8 J /cm² @ パルスレーザー
・PTBおよびNISTトレーサブルなPerkinElmer Lambda 950を使用した認定校正
・無極性、絶縁体、疎水性
・化学的不活性(除外:有機リチウム、ナトリウム化合物とは反応)
・動作温度範囲 : -50 ~ 250 ℃
・動作湿度範囲 : 5 ~ 95 %

反射率グラフ(参考)

仕様
■製品リスト : Zenith Polymer 標準反射板
型名反射率
直径 50mmサイズ
SG3051≈ 99 %
SG3055≈ 80 %
SG3068≈ 60 %
SG3071≈ 50 %
SG3073≈ 25 %
SG3082≈ 10 %
SG3075≈ 5 %
SG3046≈ 2.5 %
SG30862個セット(上記から任意で選択)
SG30884個セット(上記から任意で選択)
SG30448個セット(上記から任意で選択)
直径 30mmサイズ
SG3052≈ 99 %
SG3067≈ 80 %
SG3070≈ 60 %
SG3072≈ 50 %
SG3074≈ 25 %
SG3083≈ 10 %
SG3076≈ 5 %
SG3045≈ 2.5 %
SG30872個セット(上記から任意で選択)
SG30894個セット(上記から任意で選択)
SG30438個セット(上記から任意で選択)

■基本仕様 

仕様
サイズΦ 30 mm または Φ 50 mm
反射率2.5%、5%、10%、25%、50%、60%、80%、99%
対応波長範囲250nm~2450nm
バッチ間反射率公差± 3 %
表面反射率公差± 1 %
標準細孔サイズ1 ~ 20 μm、平均 6 μm
表面粗さ3 ~ 25 μm
レーザーダメージ閾値8 J/cm 2
使用環境温度-50 ℃ ~ 250 ℃
使用環境湿度5 ~ 95 %

■熱線係数仕様

温度範囲 ( ℃ )熱線係数 @ 10^-5 (1/K)
範囲下限 (℃)範囲上限 (℃)
-100 -507.8
-50109.1
103023.7
3010010.8
10020014
20026022.9
26030039.3
3020012.7
3026015.4
3030018.4